大阪で働く女性OLのみなさんにおすすめしたい趣味「煎茶道」と上本町教室

こんにちは。

煎茶道東叡山翼仙教室の翼仙です。

今回は、女性におすすめしたい日本茶の趣味」「煎茶道(せんちゃどう)」についての記事です。

煎茶道ってご存じですか

日本三大芸道(茶道、華道、香道)は有名ですが、その中でも茶道に含まれる煎茶道という習い事を、みなさんご存じでしょうか。

抹茶を使わず茶葉を使用し、茶筅(ちゃせん)を使わず、急須(きゅうす)をつかって茶葉を煎(に)てお茶を淹(い)れるのが煎茶道の大きな特徴です。

また茶道とは雰囲気の部分でもことなり、「日本茶文化をたのしむ」ことを目的としているため、ラフに楽しく文化に触れて休日のリフレッシュになります。

煎茶道東叡山翼仙の大阪上本町教室の写真です。急須から煎茶碗へお茶を淹れています。
急須からお茶を淹れる煎茶道(せんちゃどう)のお手前

煎茶道を大阪ではたらく女性におすすめしたい理由とは

そんな煎茶道の教室を近鉄・大阪上本町駅(おおさかうえほんまち)から徒歩3分の骨董ギャラリー「笹船屋(ささふねや)」にて開催することになりました。

たくさんの方にお越しいただきたく、WEBやSNSで、煎茶道や日本文化の面白さを発信しています。

特に私がおすすめしたのは、大阪で働く女性OLにこそ、煎茶道という趣味をおすすめしたいです。

その理由はいくつかあります。

日本茶
健康と美容にも良い日本茶の趣味「煎茶道」

①日本茶は、ビタミンや栄養満点の最強健康食

 ・日本茶には、カテキン(アンチエイジング作用)、ビタミン(老化防止、血流促進によるダイエット効果)、カリウム(むくみ防止)、テアニン(リラックス効果)などたくさんの栄養素が含まれています。

  日本茶は、中国から輸入されたときに、”漢方薬(かんぽうやく)”として知られていたそうです。

  毎日の生活にとりいれると、体調がよくなりそうですね。

②非日常体験で、休日のリフレッシュに最適

 ・煎茶道は、「五感の芸術(ごかんのげいじゅつ)」と言われ、お茶席という空間の中で、人間がもつ5つの器官(視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚)を刺激する唯一の伝統芸道です。他の文化にない特別なもので、日常でもできない体験で、感性をフル活用し、リラックス効果が生まれます。

煎茶道のお手前

③綺麗な礼儀作法を身につけて、美意識を高める

茶道と同じで、お道具の扱いや茶室での礼儀作法を学ぶため、美しい立ち振る舞いになります。

お稽古でならった立ち居振る舞いは、日常生活にも影響してきます。

やがて他の人より美しくなっていく自分に気づきますよ♪

煎茶道大阪上本町教室の概要はこちら

そんな煎茶道大阪上本町教室の概要をかんたんにご説明します。

ーーーーーーーー基本情報ーーーーーーーーーーー

名称:煎茶道東叡山翼仙 大阪上本町教室「笹船屋」

ふりがな:せんちゃどうとうえいざんよくせん おおさかうえほんまちきょうしつ ささふねや

お稽古:毎月2回、土日(前月に相談しながら決めていきます。)

場所:骨董ギャラリー「笹船屋」(〒542-0062 大阪府大阪市中央区上本町西5−1 8ビル 3階)

・大阪メトロ谷町線「谷町九丁目駅」から徒歩5分。

・近鉄「大阪上本町駅」から徒歩3分。

問い合わせはこちら。

煎茶道東叡山翼仙の大阪上本町教室はこちらから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です