見学・貸し茶室5選|京都編~茶道や煎茶道を行われる方へ~

こんにちは。

煎茶道大阪上本町教室の翼仙です。

今回は私がすむ京都でおすすめの茶室をご紹介していきます。

京都は言わずもがな、茶道のまちですので、茶室がたくさんあります。わたしもよくお呼ばれしておりまして行くのですが、もういろんな意味ですごい、素敵な茶室がたくさんあります。

今回はその中でも貸し出し可能で、見学もできる茶室をいくつかピックアップしました。

ぜひ最後までご覧いただけますと幸いです。

京都の貸し出し・見学できる茶室とは

京都国立博物館「堪庵」

堪庵(たんあん)は、京都国立博物館の敷地の中にある茶室で、ちょうど明治古都館の東隣あたりにあります。1958年に上田堪一郎という南禅寺の湯豆腐老舗「順正」創業者で、茶人、数寄者でもあった方からの寄進により、博物館内に置かれることになったそうです。雅号は上田堪庵(うえだたんあん)となっており、茶名の由来はここからきているとか。

母屋には八畳の広間を中心に正面に広縁、左脇に玄関、裏に水屋があり、庭に面して自然と一体をなす空間は、都会の喧騒を忘れてしまうほどとても落ち着きます。

その母屋右側にある小間が、奧の土間から上がる三畳の茶室”堪庵(たんあん)”であり、金森宗和(かなもりそうわ))好みの大徳寺真珠庵”庭玉軒”(ていぎょくけん)を写したものだということです。

とても伝統を重んじた歴史ある茶室ですが、こちらに移す際に、藁葺きと板葺きであった屋根を銅板葺きにあらため、併せて庭と水屋後方の付属屋を整えたので、貸し出し用の茶室とてしてもちゃんと機能しています。

ーーーー基本情報ーーーー

住所:〒605-0931 京都府市東山区茶屋町527 京都国立博物館内

営業時間 9:30~17:00

問合せ先:075-525-2473(テレホンサービス)

アクセス:JR京都駅下車、京都駅前D1のりばから市バス100号、D2のりばから市バス206・208号系統にて博物館・三十三間堂前下車、徒歩すぐ

京都御苑「拾翠亭」

拾翠亭(しゅうすいてい)は京都御苑(きょうとぎょえん)の中にある茶室で、綺麗な池や木々の美しい自然をながめながらお茶できます。こちらの茶室は200年ほど前に建てられたとても歴史を感じる趣ある建物で、五摂家(ごせっけ)にも名が挙がる公家”九条家(くじょうけ)”別邸の茶室です。

九条家は平安時代後期以降、摂政・関白といった朝廷の要職を数多く輩出。近代でも大正天皇の妃・節子(貞明皇后)さまも九条家のご出身の名門です。

建物の目の前には、九條池(くじょういけ)や厳島神社(いつくしまじんじゃ)があり、その池に沿って雅な景色がたのしめる池泉回遊式庭園です。

ーーーー基本情報ーーーー

住所:〒602-0881 京都府京都市上京区京都御苑 3

問合せ先:0752116364

アクセス:京都市営地下鉄「丸太町駅」から徒歩5分、京阪電車「神宮丸太町駅」から徒歩15分

関西セミナーハウス 茶室「清心庵」

関西セミナーハウスはモダニズム建築様式の本館と、100年の歴史を刻む日本家屋や日本庭園で構成された研修並びに宿泊施設です。

1920年代に茶室がたてられ、一時は使用できなくなっていましたらが、茶道裏千家(ちゃどううらせんけ)の協力もあり全面的に改修され再興された、歴史ある茶室です。茶室の名前である清心庵(せいしんあん)は、茶道の心髄である”和敬清寂(わけいせいじゃく)”を表した言葉のようで、この静かな京都洛北の地の茶室にぴったりの名前ですね。

京都市左京区の東山のふもとにあり、曼殊院門跡(まんじゅいんもんぜき)寺院の北側に位置していて、あまり人気のない静かな場所です。紅葉の名所がちかくにあり、また修学院離宮(しゅうがくいんりきゅう)まで徒歩10分ぐらいなので、秋に利用することをおすすめします。

ーーーー基本情報ーーーー

住所:〒606-8134 京都府京都市左京区一乗寺竹ノ内町23

問合せ先:TEL:075-711-2115 FAX:075-701-5256 E-mail:info@kansai-seminarhouse.com

アクセス: JR京都駅より市バス(5系統)に乗車(約50分)「修学院道」下車徒歩約15分、叡山電車「修学院駅」から徒歩約20分

京都の傑作名庭「無鄰菴」

無鄰菴(むりんあん)は、京都南禅寺からほどちかく、無鄰菴旧内閣総理大臣・山縣有朋(やまがたありとも)の別邸で、7代目小川治兵衛作、京都東山の山々をまんま借景とした見事なお庭です。 秋口になると、ところどころに色づくモミジが見事です。

滋賀県の琵琶湖から水をひく蹴上疎水(けあげそすい)を引き込んで造られた日本庭園で、中央の小川を中心として庭を散策する、名前をつけるとするならば小川回遊式庭園でしょうか。京都東山を中央に捉え、凛とした空気、石、芝、水音、こけ、日本庭園の見本です。母屋に桃の花、計算され尽くした佇まい。受付や説明の女性も親切です。

ーーーー基本情報ーーーー

住所:〒606-8437 京都府京都市左京区南禅寺草川町 31番地

営業時間 9:00~18:00

問合せ先: 075-771-3909

アクセス:京都市営地下鉄東山駅から徒歩約5分、JR京都駅から市バスで30分((京都市営バス 京都岡崎ループ「南禅寺・疎水記念館・動物園東門前」下車歩いて10分

国立京都国際会館茶室「宝松庵」

宝ヶ池畔(たからがいけのほとり)に佇む茶室「宝松庵」(ほうしょうあん)は、宝ヶ池の「宝」と寄贈者である初代理事長であるパナソニックの松下幸之助(まつしたこうのすけ)氏の「松」の二文字を頂き、名づけられたそうです。宝ヶ池の湖面のきらめきを眺めながら日本庭園を進み、茶室へつづく小路へと足を踏み入れると、檜皮葦屋根の見事な稜線が姿をあらわします

隣接した広間と立札席は、収納可能な二枚襖によって間仕切られ、それぞれ独立した茶室としても、一つの広い席としても使用することが出来ます。

茶道具類は裏千家、表千家他からも寄贈されており、またお茶会の運営や会場設営のお手伝いも事務局の方にしていただけるとのことでしたので、安心してお茶会を行うことができます。

ーーーー基本情報ーーーー

住所:〒606-0001 京都府京都市左京区岩倉大鷺町422

問合せ先:+81757051205

アクセス:地下鉄烏丸線「国際会館駅」から徒歩5分、京都市バス・京都バス「国際会館駅前」から徒歩5分