砥部焼とは?特徴や歴史を解説

中鉢 砥部焼千山窯 唐草

砥部焼とは?

砥部焼(とべやき)とは、国の伝統工芸品にも指定されている、愛媛県砥部町を中心に作られる陶磁器です。手仕事のぬくもり溢れる愛らしい見た目で、江戸時代から生産がはじまり歴史も古く、西日本では有名な焼き物です。

砥部焼の特徴

砥部焼の特徴は、真っ白い磁器特有の見た目になります。

砥部焼の歴史

1777年に大洲藩が独自の研究や改善を繰り返しながら生まれました。

焼き物好きにおすすめ関連記事

砥部焼の記事はいかがでしたでしょうか。

さらに焼き物が好きになった方へおすすめの記事を紹介します。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸教室・陶磁器販売へ
にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です