夏のおすすめ和菓子

夏の和菓子と聞いて何を思い浮かべますか?

暑い季節にはシャーベットアイスやかき氷、アイスクリームなど冷たいスイーツを食べたくなりますが、和スイーツはどういったものがラインナップされているでしょうか。

和風カフェにいくとお茶と一緒に陶器の皿に乗って出てくる和菓子が月ごとに変わったりします。

実は和菓子ってその月にちなんだものもあるぐらい種類が豊富

本記事では夏に人気の和菓子をご紹介します。

執筆者は元和菓子屋の茶道講師・翼仙です。

和菓子についてもっと詳しく知りたい方は、下記の記事をご覧ください

水まんじゅう

水まんじゅうは、葛粉(くずこ)や蕨粉(わらびこ)で作られた透明感のある生地であんを包み、水で冷やしたまんじゅうです。

葛粉のみだと水に弱いため崩れやすく、蕨粉をいれた水まんじゅうが多いです。

葛は古来より和菓子の食材として用いられており、水まんじゅうは、茶道のお茶会の和菓子にもよく使われます。

葛切り

葛切りは、葛粉が原料となっており、水に溶かした葛粉を成形して固め、麺のように切りそろえたものを言います。黒蜜をつけて食べるのが主流で、その透明な見た目から涼を感じる夏の和菓子の代表格になっています。

水羊羹

水羊羹とは、通常の羊羹と比較して水分量が多い羊羹のことを言います。通常の羊羹は、製造時に熱で水分をとばしているため、歯ごたえのある食感になります。水羊羹は水分量が多いためやわらかく、瑞々しい見た目から、夏場によく食べられます。

まとめ

夏のおすすめ和菓子はいかがでしたでしょうか。

和菓子は季節ごとに種類が豊富で、その時期にしか店頭に並ばないものもあるので毎年楽しみになりますよね。

Follow me!

にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸教室・陶磁器販売へ
にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA