煎茶や玉露といった日本茶をはじめ、世界のお茶について、種類や歴史、特徴をまとめた記事を作成しています。

大和茶とは?奈良県のお茶でお土産にも最適

大和茶とは 大和茶とは、奈良県で栽培される緑茶の名称です。おもに奈良県中部エリアにある月ヶ瀬が田原で生産されています。 大和茶の歴史 大和茶の歴史は古く、今から1000年以上前の平安時代にさかのぼります。中国・唐で修行を […]

沖縄県のぶくぶく茶とは?特徴や味、歴史を解説

沖縄県のぶくぶく茶とは ぶくぶく茶とは、沖縄県で飲まれている伝統的な緑茶です。振り茶と呼ばれており、抹茶と同じで茶筅で泡立てます。 ぶくぶく茶の味の特徴 ぶくぶく茶の味の特徴は、番茶の緑茶らしい味と、煎った米粉の香ばしい […]

愛知県の西尾茶とは?特徴や歴史、産地を解説

西尾茶とは 西尾茶とは、愛知県西尾市と安城市で生産されている緑茶です。全国的にも珍しい抹茶に特化したお茶の産地で、西尾の抹茶は、特許庁の地域ブランドに認定されています。 西尾茶の特徴 西尾茶の特徴は、抹茶の原材料である碾 […]

滋賀県の朝宮茶とは?特徴や歴史を解説

朝宮茶とは 朝宮茶とは、滋賀県信楽町で生産されている煎茶です。滋賀県の朝宮茶は、京都の宇治茶、静岡の川根茶、静岡の本山茶、埼玉の狭山茶と共に日本五大銘茶に数えられる伝統的なお茶の産地として知られています。 朝宮茶の歴史 […]

滋賀県の土山茶とは?特徴や歴史を解説

土山茶とは 土山茶とは、滋賀県甲賀市で生産されている煎茶です。朝宮茶や東近江市の政所茶と並び、滋賀三銘茶と称される伝統的なお茶です。土山茶を生産する滋賀県甲賀市は、緑茶生産量が県内一位を誇る近江随一の茶所です。 土山茶の […]

政所茶とは?特徴や歴史、宇治は茶所、茶は政所と呼ばれる銘茶を解説

政所茶とは 政所茶とは、滋賀県東近江市政所町で生産されている煎茶です。鈴鹿山脈の麓で、山間にある奥永源寺地区で主に栽培されています。 永源寺地区では、少子高齢化や茶農家の成り手が不足しており、政所茶の生産量は年々減少傾向 […]

村上茶とは?北限のお茶の特徴

村上茶とは? 村上茶とは、新潟県村上市で生産される緑茶です。歴史は古く、江戸時代初期から生産がはじまったと言われています。 村上茶は北限のお茶 村上茶は、日本全国で、 商業的なお茶の生産地としては最も北に位置し […]

沖縄のさんぴん茶とは?効果や効能、ジャスミン茶との違いを解説

沖縄のさんぴん茶とは さんぴん茶とは、沖縄県で飲まれている緑茶です。ジャスミンの花の香りが特徴で、沖縄県では古くから老若男女問わず好まれているお茶で、日本茶より消費量が多いです。 さんぴん茶の由来 さんぴん茶の由来は、中 […]

番茶とは?ほうじ茶の違い、特徴や歴史、産地を解説

番茶とは 番茶とは、日本で好まれる緑茶の一種で、市場流通品では規格外、低級品の茶葉のことを指します。規格外とは、3番茶や4番茶といった摘採期から外れていて、1番茶や2番茶と比べたら味が落ちる、地域などで外れたものを言いま […]

玄米茶とは?特徴や歴史、作り方

玄米茶とは 玄米茶とは、緑茶の茶葉に、炒った米や玄米を混ぜた日本茶です。茶葉は強火で加熱したものを、米や玄米は焦げ茶色になるまで焙煎するか、爆ぜたものを使います。 玄米茶の特徴 玄米茶の特徴は、炒った玄米や米の香ばしい薫 […]