煎茶道東叡山翼仙教室の新着お知らせ情報です。

茶道の禅語「閑座聴松風」とは?掛軸の意味、読み方、使い方を解説

お寺や喫茶店に行くと、扁額や名前に喫茶去と書かれていることが多くあります。 お茶を飲むために行くのに、去るとは一体どういうことだと思いますか? 今回は茶道をやっていると、よく目にする喫茶去の意味や読み方、使い方を解説しま […]

茶道の禅語「閑座聴松風」とは?掛軸の意味、読み方、使い方を解説

閑座聴松風の意味 閑座聴松風の意味は、直訳すると、ただ座って松の風を聞く、というものです。禅語の解釈だと、「心静かに座すということができないからこそのこの世であって、一切の煩悩や考えを捨てて、ただただ座り松風の音を聴きま […]

茶道の禅語「松風颯々声」とは?掛軸の意味、読み方、使い方を解説

何気ない日常生活で、急に気付く意外なこと、そこからわかることって、ありますよね。 実は禅語の解釈では、そこから物事の真理や人生の大切につながる教えがあるんです。 今回は茶道の掛軸としてもよく使われる松風颯々声の意味や読み […]

茶道の禅語「明歴々露堂々」とは?掛軸の意味、読み方、出典、季節を解説

明歴々露堂々の意味 明歴々露堂々の意味は、直訳すると「一点も隠すところがなく、はっきりしていて、堂々と目の前に存在する」ということになります。 禅語ですので、深く解釈すると、「物事の本質は、隠れていて奥深いところにあるの […]

茶道の禅語「掬水月在手」とは?掛軸の意味、読み方、由来を解説

掬水月在手の読み方 掬水月在手は「みずをきくすればつきてにあり」と読みます。 掬水月在手の意味 掬水月在手の意味は、直訳すると、良い結果を得るには、自ら動き、実行しなくてはならない、ということになります。 月とは自分が欲 […]

三重県のおすすめ焼き物・陶磁器ショップ3選

かもしか道具店 かもしか道具展は、三重郡菰野町にある窯元の直売所です。 土鍋やご飯釜、耐熱陶器を主に生産されています。 かもしか道具店の詳細情報 かもしか道具店の営業時間や所在地をご紹介します。 所在地: 〒5 […]

茶道の懐紙とは?使い方や身につけ方、種類を解説

茶道における懐紙とは 懐紙とは、着物の懐に入れて持ち運ぶ二つ折りの紙のことです。茶道においては菓子鉢から懐紙にお菓子を置いて受け皿のように使ったり、茶碗を拭いたり、干菓子を持ち帰る際に包んだりと、さまざまな用途で使ってい […]

愛知県の西尾茶とは?特徴や歴史、産地を解説

西尾茶とは 西尾茶とは、愛知県西尾市と安城市で生産されている緑茶です。全国的にも珍しい抹茶に特化したお茶の産地で、西尾の抹茶は、特許庁の地域ブランドに認定されています。 西尾茶の特徴 西尾茶の特徴は、抹茶の原材料である碾 […]

滋賀県の朝宮茶とは?特徴や歴史を解説

朝宮茶とは 朝宮茶とは、滋賀県信楽町で生産されている煎茶です。滋賀県の朝宮茶は、京都の宇治茶、静岡の川根茶、静岡の本山茶、埼玉の狭山茶と共に日本五大銘茶に数えられる伝統的なお茶の産地として知られています。 朝宮茶の歴史 […]