煎茶道のお茶会やお稽古の様子など、翼仙教室の活動写真をまとめました。

煎茶道具「柄杓(ひしゃく)」を使用したお点前の様子

煎茶道具「ボーフラ」を持つときの所作

煎茶道具「茶心壺」(ちゃしんこ)と「仙媒」(せんばい)

煎茶道の点前座に置かれる結界「鳴子こけしの一輪挿し」

煎茶道具「ボーフラ」から急須へお湯を注ぐ所作

煎茶道の発祥の寺「萬福寺」月見茶会での急須を”あたる”所作

滋賀県大津市に日吉大社の国宝・西本宮にて行われた献茶式の様子です。日吉の神様には、日本最古の茶園と言われる日吉茶園の茶葉とお茶を奉納し、催行後には、日吉会館にてお茶会を催しました。

滋賀県にある国宝・日吉大社にて献茶式

神奈川県鎌倉市にある臨済宗浄智寺にて開催された「椿茶会」にてお手前をしました。ベンガラ色の和傘をさして、心地よい青空のもと行われた野点席です。

神奈川県鎌倉市にある臨済宗浄智寺の椿茶会にてお手前

京都清水寺からほど近く、室内がすべて黒く塗られて宇宙をイメージされた茶室「玄庵」にて、毎週茶会を開催していました。

京都市東山区にある茶室「玄庵」にて煎茶道サロンを開催した様子
宮城県大崎市にて行った日本茶ワークショップの様子

大阪上本町教室「笹船屋」にて行った「はじめての日本茶ワークショップin大阪」の様子